12月(December) 師走(しわす)
誕生石:トルコ石 誕生花:水仙

暦(こよみ)

1日 歳末助け合い運動、映画の日、鉄の記念日
デジタル放送の日(2009年)
3日 国際障害者デー(1982年、国連総会で「障害者に関する世界行動計画」が採択され、これを記念して、1992年11月第47回国連総会で制定
4日 人権週間
E・Tの日(1982年映画「E・T」が日本で公開された)
5日 納めの水天宮、
7日 大雪
8日 こと納め、針供養
9日 障害者の日
12日 バッテリーの日(1997年電池工業会制定)11月11日〜12月12日>電池月間
14日 東京高輪泉岳寺義士祭
15日 年賀郵便特別扱い始め
21日 遠距離恋愛の日(「1221」の両側の1が一人を、中の2が近づいた2人を表す)
22日 冬至、夫婦の日
23日 天皇誕生日
24日 クリスマスイブ
25日 クリスマス
28日 官庁御用納め
31日 年越し、大はらい

季節感(旬観)

2010年10月に地デジ対応のアンテナ設置したが、3台のうちアンテナから最も近い1台のみ受信でき、2、3台目は画像がチラチラする

ばあさん用は我慢してもらい、居間はBS主体として使ってきた。しかし、今年の正月とお盆に帰省した孫たちがNHK教育の幼児番組が居間で見られないと寂しがった

 

2011年12月>そこで、抜本対策として 、@アンテナをもっと高くする。だめなら、Aブースターの更新。それでもだめなら、BCATV化を考えた

結果は最も安上がりの@で成功した(^v^)
今までの1.3mに、もう1本追加して2.6mとしただけであるが3台とも全局鮮明に受信できた。原因は前方の2階建て家屋3軒の屋根が障害だったようだ

 

2011年>アブチロンアーチが完成した

2010年>アリ  
屋外に設置していた電源ケーブルの差し込みを開けたら中に蟻が越冬準備に入っていた

 

 

イオンモール常滑2016>2015年12月4日開業した東海地方最大のイオンモールへ元日に行って来た。

のれん街

 

イオン店の反対側端のエンターテイメントパーク

2階に上がる階段(大連・上海など中国での巨大モールではエスカレートがついている)

 
2階から見た”エンターテイメントパーク”
 
2008年12月10日>朝露が朝日にキラキラ輝いている。とてもきれいだ!なぜ、今まで気がつかなかったのだろう?

 

2005年12月25日>どうしたことか、バッタが一匹、物置にいました 。自然界も季節感がなくなっているのでしょうか?

 
2016年12月10日>JAでもらったビオラの苗2ポットを桜の樹の下に植える。
 
2017年12月06日>正月用にパンジーや葉ボタンやシクラメンをたくさん買ってきた。
そこで、これを植付けるため桜の木の下を整理整頓
坊主花を撤去 苦土石灰と腐葉土を散布して耕し養生
 
2017年12月25日>手作りのクリスマスパンケーキを頂いたので供える。
 
 
2005年12月9日
満天星(ドウダンツツジ)が真っ赤に紅葉
2008年12月10日>今年は暖かいせいか、色が悪い。
 
満天星2009 満天星2010>枝剪定 満天星2011
   
満天星2012>だいぶ形が整ってきた 2012年は急激な冷え込みできれいに紅葉した。(12月9日)
 
12月23日>ほぼ落葉完了。新芽の準備怠りない風情に大自然の営みを感じる。
 
 

満天星2013年12月7日>寒冷紗で暑さ対策したが、これがかえって仇となり葉が枯れてしまった。大変心配したが、生き残った芽もたくさんあり安心した。

満天星2014年12月1日>枯れかかった枝から芽が出て、
見事な紅葉が復活した(*^^)v頑張ってくれました(^^♪

 
満天星2017年12月10日>今年も急激な冷え込みで真っ赤になった
手前の円形花壇シシトウは撤去し、苦土石灰と腐葉土を散布して耕し、養生する
隣のプランターの冬野菜は植付が遅れたのでまだこの程度の樹に留まっている
木枠はこれから襲来するヒヨドリ対策としてネットを張る補助用具
 
 
 
2014年12月7日>今日は私の誕生日(*^^)v>東海学生駅伝を応援しました。
 

そろそろ女子のスタート。寒風吹きすさぶなか、選手がウオーミングアップしている

女子スタート
 
男子スタート
 

応援の掛け声が選手の背中に飛び交う

女子 男子
 

野鳥の餌場2012>今年は奥さんが東側の車庫横の立ち木に箸を紐で結び付け、そこに半割ミカンを突き刺して施すようにした。
こちらは南側と違って人の気配がしないので野鳥たちは気兼ねなく食することができる。
しかし、毎年餌場にやってくるメジロやヒヨドリやモズなどを写真に納めている私としては寂しい限りである。
そこで、真っ白の大型トレイを百日紅の木に設置し、ゆっくり滞在できるようにした。(縁側に3脚を立て、ガラス越しにズームで撮影)

 
東側 南側 12月24日>何気なくトレイを見るとメジロがせっせとミカンを啄ばんでいた。
食べている時は身体全体がトレイに隠れているが、
野生の本能なのか 細目に辺りに気を配っている。
 
12月25日>東側の餌場観察<メジロ夫婦がやってきました。片方は必ず周囲に目配りしている 手持ちズームでしたが良く撮れていました(^_^)v メジロが去るとすかさずスズメがやってきた
 

我が家の餌場には野鳥がたくさんやってきます。その中で最も多いのがメジロです。
そして、必ずつがいです。
餌を食べるときは必ずどちらかが見張りをするという用心深さです。とにかく仲が良いのです。それでは、夫婦お揃いでのミカン狩り風景をYouTube(2分22秒)でご覧ください

追伸>メジロがミカンを啄ばんでいる時、”チュンチュン”とさえずる鳥の鳴き声が聞こえます 。実はこの鳴き声は雀のヒナが巣立ちし、餌場の近くにやってきたのです

親鳥はすぐ近くで子供をじっと見ています。我が家の近くには野良猫、飼い猫、合わせて3匹ほどいます。地上近くに降りると間違いなく餌食になってしまう。ずっと親を呼び続けるヒナの鳴き声を聞いていましたが、しばらくして飛び立っていった。ほっとしました

   
2005年>名前は解りませんが、レンゲのような可愛い花が咲きます。
茎は寒風吹きすさぶ北側の地に、這うように伸びている。

2012年12月9日、名前判明>ひめつるそば(姫蔓蕎麦)タデ科

 

名前の分からない草木2012>庭に昔から生えている常緑で紫色の実をつける低木があるが、
名前が分からない。実の色違いではあるが「銀梅花」に良く似ている。

 
銀梅花2008
 
葉牡丹2015>今年は苗をカーマで買ってきた。
ここは桜の樹の下であるが、このほか円形花壇にもパンジーと一緒に植えてある
 

柊(ひいらぎ)2005>神社でひいらぎの木の花を、生れて初めて見ました。白い小さな花です。
それにしても、このひいらぎは相当な老木で、中心部が空洞化しています。

 
2017年12月28日>ヒヨドリ対策のネット敷設
@ 金柑>昨年枝をバッサリ剪定したので大粒の成果が豊作だ(●^o^●)
孫が大好物なので食べられないようネット張る
手前は正月用の花>手前からパンジー、葉牡丹、シクラメン
 
 
更に、ソロソロ食べられ始めたプランター栽培のキャベツ・ブロッコリーに同じくネット張り
 
 

ホオジロ2006>寒い季節がくると野鳥がやってきます。
12月22日、たいへん珍しい小鳥「頬白」を見ることが出来ました。
最初は1羽でしたが、しばらくすると2,3,4羽と増えてきた。

 

池点検2004>近所の池では何やら作業が行われていた。
水質調査か?機器の点検か?

 
稲穂2015>毎度おなじみの野鳥のエサ場となっている、収穫後の田んぼ
 
 

花壇2013>奥さん恒例の年始花壇整備
来年2014年は豪華絢爛”葉ボタンの舞”が楽しみだ(●^o^●)

 
花壇2017(12月12日)>苦土石灰と腐葉土で養生<円形&角型&桜の樹の下
手前からパンジー7ヵ所、葉牡丹7ヵ所、シクラメン3ヵ所
 
かまきり2008>椿の枝にカマキリの卵 かまきり2010>郵便ポストの入り口に瀕死のカマキリが!

 

かまきり2013>円形花壇栽培のシシトウの樹にお腹ポンポンのカマキリが休んでいた。

 

カモ1998>8mmビデオの映像をキャプチャーして画像に変換。
さらに、JPG画像をGIFに変換してGIFアニメ作成。ところで、ここはどこでしょう?

 
画像は悪いがご容赦を<m(__)m>
当時、画像処理を勉強中でした

 

 
カモ2005>池では越冬カモが舞踏会をやっていました
 
毛虫&金バエ2005
この時期珍しい生き物を紹介します
洗濯物についていた毛虫 うららかな縁側に入り込んだ金バエ

 
金柑2015>熟した実にどっぷりつかって満足そうに蠢いていた半透明の虫を発見
 

氷の押し花2016>雨水貯水タンクに張った薄氷の中に落ち葉や椿の花が閉じ込められて綺麗だ(#^.^#)

 
 
初氷2017年12月12日>水洗い中の自然薯が浮いていて、びっくりしました(@_@;)
 
 
黄葉2014年12月2日>夕暮れの墓地の雑木林に黄葉した蔦の葉が金色に輝いている。
 
黄葉2016年12月1日
 
コスモス?2006年12月1日>これはコスモスでしょうか?? 万両2005>万両の赤い実が鮮やかです。
左は南側の木、右は北側に生えている
 
メジロ2006>ホオジロが楽しんでいるところに、どこからか「めじろ」もやってきた。
2羽います。さて、いったいどこにいるでしょうか(^O^)
 
木蓮2007>モクレンの枝の先端部が白っぽく見える。しかし、蕾のまま3月までこのままです。

ちょっと一服

 

2008年12月31日の朝食>年納めのトーストは普段の倍の厚み

 

全世界の株時価総額1800兆円消失

ムクドリ2006>桜の蕾をついばんでいるようです。と、どこからか「ムクドリ」がやってきた

 

年末諸諸2015

大掃除 陽だまりの縁側でくつろぐナナ
 
年始2016>バアさんの様子を見に、末っ子家族とご挨拶
 

ノーゼンカツラ2008>木蓮の幹に絡み付いて、よじ登っている。
締め付けはかなりなもので、モクレンに食い込んでいる。
支柱にも絡み付いて、木蓮と一体化している。すさまじい!!

 
おたふく南天>2009年にもみじ2本と共に植えた。もみじは相性が悪いのか枯れてしまった
2009年 2012年12月9日 2012年12月23日>真っ赤に色づいた
 
落ち葉2005
大量の落ち葉が冬の到来を告げます
落ち葉2016>小さな池のほとり、季節の移ろい、感傷(*^_^*)

 
蝋梅2008.12.31(ほぼ、昨年と同時期)
 
サギ2004>さぎが夕暮れの池面をながめている さぎと鵜が仲良く並んでいる。しかし、排水ますのコンクリートが糞で真っ白です
 
桜さくら

2005年は毛虫をこまめに取り除いたため、葉が残り、紅葉が楽しめました(12月2日)

12月7日強風でほとんどの葉が落ちました

 
2006年12月1日>今年は早めの落葉です 2008年12月4日>例年通りの枯れ具合にひと安心
 
2009年12月5日>
例年通りの落葉
2012年12月9日>例年通りの落葉 2013年12月7日>風で吹き飛びそうな枯れ葉10枚ほどが
必死に飛ばされまいとしがみついている
 

さん・しゅゆ(山茱萸)2008年12月29日>ミズキ科の落葉小高木。原産は朝鮮半島。
春早く、葉に先立って鮮黄色の小花をつける。晩秋、紅色楕円形の果実を結ぶ。(広辞苑)

この木は家の前の畑にあったが、地主の高齢化で野菜の栽培が出来なくなった。
その息子は全く土いじりに無関心!かくして、2009年4月、畑は整地されアパートになった。
残念!自然が一つ消えてしまった!

 

さざんか2005>北側に咲いた真っ赤なさざんか

 

南側の白いさざんかもきれいです。
偶然でしたがセミのドングリとハエを同時に撮影できました

さざんか2011

 

千両2005>千両の黄色い実が鮮やかです。
千両と万両の違いは何だかご存知ですか?
ヒント>実の生りかたを良く見てください。
シャリンバイ2008
 
初霜2009年12月23日> ポストも真っ白
 

初霜2009>プランター栽培のキャベツも真っ白

鉢植えのイチゴの葉も真っ白 草花も真っ白

 

霜(しも)2014>今年も庭栽培のブロッコリーやキャベツが見ただけで身震いするほどに白くなった。

 
 
2005年12月7日>たまねぎを植えました。数量は200本です。 トベラ2009>実が熟した。初めて観察できた。
 

ツツジ2005>真っ赤に紅葉しました。

ツツジ2012>見事な紅葉

 
お茶の花2010>所用で鈴鹿に出かけたとき、一面の茶畑で花を発見。
 

やつで2016>とても繊細だ!蜂や蠅など野虫がせっせと到来し、越冬準備に余念がない

 
 

初雪2005>雪がよく降りました。初雪は12月18日でした。
12月22日はすさまじく降りました。名古屋では58年ぶりの大雪で積雪23cm。
わが町でも私の記憶では50年ぶりくらいの大雪で積雪15cmでした。

 

朝からずっと降り続き、
10時半頃にはこんな状態

午後1時頃には危険を感じるほど
積もっていました

夜になってやっと降り止みましたが、
凍結が心配だったので、雪かきしました。
新聞配達員や学校行き帰りの
小・中学生が喜ぶからです。

翌日23日は晴天でした。
朝日に輝く白銀の世界がまぶしかった

 
2006年の初雪は12月29日でした。10時頃まで降り続きました。
写真は6時半頃ー7時半頃ー9時頃ー9時半頃の4場面です。
6時半頃 7時半頃>朝日が昇る。 9時頃>猛烈に降り出した。
   
9時半頃>降り止みました。積雪は約5cmで、一面は文字通り#銀世界#
 

12月は空気が澄んでいる所為か、夕焼けがとてもきれいです。いくつかご紹介します。
皆さんも夕暮れ時の西の空を眺めてみてください。きっとすばらしい夕焼け空を発見できます。

 

2004.12.29撮影>不気味な青い空がとても神秘的             2004年大晦日の夕暮れ

2005年12月7日撮影
暗雲垂れ込めて、今にも雪が降ってきそうです

2005年12月8日撮影

2005年12月9日撮影 2005年12月14日16時39分撮影
2005年12月14日16時40分撮影 2005年12月17日16時26分撮影
2005年12月18日16時40分撮影 2005年12月28日17時14分撮影
 
2004年12月3日撮影 2005年12月14日16時26分撮影
 

柚子2006>正月、孫達がやってきたら柚子湯を作ろう(^O^)

 
大晦日の風景(2006年)
地元氏神さまに門松と幟を立て、
社に国旗を掲揚します。
こんな立派な門松は最近ではほとんど
見られなくなった。有志が材料を準備し、
すべて手作り。
境内に恒例のかがり火を準備し、
参拝者には年明けの2時まで
振る舞いを行います。
   
20時にかがり火を点火します。
この儀式は新旧区長の共同作業です。
今年の感謝と来年の平穏を祈念します
社務所では振る舞い酒の準備に
余念がありません。恒例として、
青竹に燗酒で振舞います。
とても情緒ある習慣です。
かがり火は年明け2時に治めます。
今年のかがり火は色といい、
形といい、素晴らしいものでした。
きっと、よい年になるでしょう(^O^)

後任の彼は2017年11月、74歳で安らかに他界した。南無妙法蓮華経

 
正月準備2016>何時までもいじけていてはいけないと思い、少し ですが新年に対応しました。(#^.^#)
 
神棚に注連縄とお飾りを 玄関に注連飾りを
 
玄関にお母さんの作品とお飾りを(●^o^●)ここにお父さんの傑作もあります。さて何でしょうか??
 

正月準備2017>今年は玄関の注連飾りとして、畑の収穫物で頭部が円形状に巻いている、珍しい自然薯を吊るした(^^♪  一体何人の人がこれに気が付くか楽しみです。ただ、目の前に届くほど長いので、気が付かないはずがありません。(@_@;)

 
毎年恒例となりました”ゴチャゴチャ玄関”です。今年も手形型の自然薯が取れました\(◎o◎)/!
昨年同様、今年も左手ですが突き出した指が違います。昨年は親指でしたが、今年は人差し指です。
この調子で進めば、来年は中指ということになりますが(@_@;)乞うご期待(^_-)-☆
 
 
今年は玄関の注連飾りを自作の自然薯とした(●^o^●)全長50cmなのでいやがうえにも目に入る(●^o^●)
但し、有効期限は多分?4月まで?

爽ぐトップへ   ホームページトップへ